スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました。

みなさん、こんばんは。
ネコタです。


今日は、本業の仕事納めでした。
ようやく、ゆっくりできます(笑)


今年は、ゲーム作りに関しても、たくさんの方に支えて頂き、とても感謝しています。
この記事を読んでくださっている皆々様、ありがとうございました。

来年も、どうかよろしくお願いいたします。



さて、今年は6月からブログを開始すると同時に、ツクールMVでの製作に着手しました。

JAVAスクリプトって何それ?美味しいの?
という状況で始めて半年経ちましたが、

未だにJAVAスクリプトを理解できていません(笑)


というか、ほとんど学習する気がないのです。

しかしながら、PC版のツクールの操作は大分慣れました。

おかげさまで、このサイトへは実に20を超えるシステムを掲載することができました。


新しいシステムを作るたびに、さらに新しいシステムを思いつき、どんどん色んなことが出来るようになっていきました。

また、様々な投稿を見て色んなアイディアをいただき、作ってみようと試行錯誤していくことで、自分の力を高めることができました。


今年は、いろんな方の考えを見聞きすることで、ツクールの技術を高めることが出来た年になりました。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。



来年も、新システムの開発と、ゲーム制作を頑張っていこうと思います。



ではでは、残りわずかではありますが、皆様も良いお年を。

ネコタでした。


続きを読む

スポンサーサイト

ゲーム制作日記<44> ALQMEST制作状況13

op.png



みなさん、こんばんは。
ネコタです。



さて、現在のALQMEST制作の進捗状況をお知らせします。

現在は、最初の街を作ろうと思ったところで、お店のシステムについて考えていました。


普通のお店を作ろうかと思っていたんですが、面白いプラグインを見つけまして。

在庫システム

このプラグインは、ショップに在庫の概念を導入するプラグインです。

同時に、複数種類のショップを作る機能があり、

・購入のみ
・購入、売却可能
・購入、売却可能で売却された品を陳列

という、3種類の在庫ショップを作れる優れものです。


今、最初のダンジョンをテストしている段階ですが、アイテムが尋常じゃないくらい手に入ります(笑)

ハーブを拾えるポイントですが、100か所くらいはあるんじゃないですかね?(笑)


そのくらいアイテムが手に入りますので、ショップのシステムも工夫して何か面白いものができないかなぁと考えまして。


そこで、アイディアを1つひねり出しました。

今作では、3種類のショップを導入しようと思います。


まず・・・というか、上に書いた3種類のショップ全部です(笑)

こんなにたくさんのショップを何に使うか、ですよね?



私は、この3種類のショップに役割を与えてみようと思いました。



1.購入のみ可能なショップ

このショップでは、売却が一切できません。

その代わり、商品の在庫は自動で最大所持数まで納品されます。

また、物語の進行に伴って品ぞろえが豊富になっていきます。


主に、街の武器屋、防具屋、道具屋がこのタイプのショップとなります。



2.購入・売却可能なショップ

このショップでは、陳列されている品物を売却すると在庫が増えます。

それ以外の商品は、売却自体はできますが、陳列はされません。

基本的に、買ったら終わり、というようなショップとして機能します。


しかし、このショップは物語の進行と関係なく、イベントによって商品が増えていきます。

街では手に入らないちょっと貴重な武器、防具なんかも売っていることがあるので、見つけたら積極的に取引してみると良いでしょう。

ショップ自体は、街だけでなく、ダンジョンにも現れることがあり、彼らは「卸業者」と呼ばれています。




3.購入、売却可能で、売却品が陳列されていくショップ

このショップは、購入も売却も可能です。

しかも、売ったアイテムは売った分だけ、全て陳列されます。


ただし、最初は購入できる品がありません。

手持ちの物を売却していくことで育てていくショップです。


プレイヤーは、行く先々で大量にアイテムを仕入れることが出来ます。

特にダンジョンは、素材の宝庫です。

しかしながら、アイテムには所持上限というものがあります。

これをオーバーしてしまった分は、全て立ち消えてしまいます。

ですから、今は使わないアイテムだけど、後ほど買いもどすことが出来る手ごろな場所があったらなぁ・・・というときに、役に立つショップです。


このショップは、全てのダンジョンにあります。

プレイヤーの行く先々に現れるので、売り場には困らないはずです。

資金稼ぎとしても、保管庫としても機能するちょっと変わったショップとなります。




以上が、今作で取り入れようと思ったアイディアです。

これで、心置きなく大量のアイテムをプレイヤーに押し付ける手に入れさせることができますね。



今作のショップは、そんな感じ。


ではでは、今日はこの辺で。
ネコタでした。





↓クリック応援をお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

SCATTER BOMB - 体験版 - の攻略情報

scatter bomb



みなさん、こんばんは。
ネコタです。



SCATTER BOMB - 体験版 - 」を公開してから、2週間がたちました。

まずは、ゲームをダウンロードしてプレイしていただいた皆さま。
ありがとうございます。

そして、ゲーム制作に協力していただいた御味噌屋さんをはじめ、素材提供してくださったツクマテの皆さま。ありがとうございました。



さて、今作の「SCATTER BOMB - 体験版 - 」ですが、このゲームは敵と互いに弾を打ち合いながら、先にHPを0にした方が勝ちという、対戦型シューティングアクションゲームです。


ゲームの難易度は3段階で、初期設定は一番弱い「超手加減」にしてあります。


で、このゲームですが、アクション音痴な妻にやらせてみたところ、なんとかギリギリで「超手加減」に勝てるくらいの難易度です。


一番下がそのくらいなので、1段階上の「手加減」は、ちょっと難しいかも。

そして、最上段の「ガチ」は、ほとんどのプレイヤーが初回で突破するのは困難なくらいの強さです。


自分も、1回でクリアするのはたまに出来る程度。
2、3回程度リトライしてやっと勝てる日がほとんどかもしれません。


そこで、公開してから時間もたちましたので、攻略情報を書いていこうかと思います。


試してみたいと思った方は、まずは「SCATTER BOMB - 体験版 - 」をダウンロードして、遊んでみてくださいね。

ここからは、ある程度の遊び方や用語に対する知識があるという前提で説明していきます。



では、攻略に入る前に。

まずは、各キャラクターの特徴を理解しておく必要があります。

というのも、今作は、それぞれの特徴を顕著にするため、割と極端なステータス振り分けにしています。

そのため、それぞれのキャラクターに合った戦い方(戦略)というものがあるからです。


では、ざっくりキャラクター紹介していきます。


アルト
全体的に平均的。可もなく不可もなく、特徴もない。
どのようにでも戦えるが、柔軟な分、特定の戦略を生かすには力不足感がある。
レベル「ガチ」相手には割と苦戦するかもしれない。


ベン
火力があり、フレイム時間も長い。フレイムによるダメージもピカイチ。その代わり、移動速度が極端に遅く、連射力も低い。

レベル「超手加減」「手加減」相手では、場合によって瞬殺できるが、レベル「ガチ」相手には最も苦戦するかもしれないタイプ。



ロッテ
移動速度が高く、連射力も高い。ボムによる直撃も割と強く、非常に使い勝手が良い。

その代わり、フレイム時間とフレイム威力が低く、耐久力も低い。

SCATTER BOMBの基本的な戦い方からは外れたテクニカルタイプであるため、扱いに多少の技術が必要。

しかしながら、性能上、たぶん本作最強と思われる。



各キャラクターはこんな感じとなっています。個人的には、やはりロッテが一押しで、テストしていただいた方もロッテが強いとおっしゃっておりました。





そして、敵の難易度ですが、実は、難易度によって戦略が変わるように設定しています。


レベル「超手加減」
ボムの発射間隔が遅く、動きもランダムです。当てるのは少し難しいかもしれませんが、隙を突きやすく、発射する弾数も少ないためゴリ押しで勝てます。

タイプとしては「標準型」で、フレイム時間もそこそこ、フレイム威力もそこそこ、ボム直撃威力もそこそこという、アルトみたいなタイプとなっています。


レベル「手加減」
レベル「超手加減」と行動パターンは一緒ですが、ボムの発射タイミングが早くなりました。

また、タイプとしては「火力型」となっており、ボム威力、フレイム時間、フレイム威力も上昇しています。

耐久力も高く、ある程度考えて戦わないと勝てない仕様になっています。



レベル「ガチ」
基本スペックは最強クラスです。

耐久力がずば抜けて高く、よほどうまく戦わない限りゴリ押しされます。

フレイム時間はそこそこですが、フレイム威力が高く、直撃の威力も半端ないです。一撃もらったら勝つのが困難になるくらいの破壊力があります。

また、行動パターンも強化しており、真っ先に直撃を当てに来ます。

弾がなくなると回避行動を取り、空いてるスペースに逃げます。


しかしながら、タイプとしては「反射型」に設定してあるので、ここに付け入る隙があります。




さて、プレイヤーと敵の情報が分かりました。


ここで、「SCATTER BOMB」の基本的な戦い方を紹介します。


本作のタイトルにある「SCATTER」とは、「まき散らす」という意味があります。

このゲームは、タイトル通りに「ボムをまき散らし、フレイムで削っていく」ことが基本的な戦略となります。


ボムをあちこちに撃ってフレイムを立てておき、相手が移動することでダメージを与えていきます。

そして、隙を見て相手への直撃を狙い、大きなダメージを与えて決着を目指します。



ところが、正直なところ、ボムを直撃させることはちょっと難しいです。

プレイヤー側としも、慣れてくれば避けること自体は造作もないことでしょう。

撃った後も相手は逃げる時間が十分にあるため、先を読まないと上手く当てられないんですよね。




さて、基本戦略はこんなところですが、この他にもキャラクターごとの戦略があります。

それぞれ、特徴を利用した戦い方を紹介します。


アルト
特徴がないことが特徴のアルトは、相手によって戦い方を変えます。

火力が高い相手には積極的にリフレクトや直撃を狙い、フレイムを相手に返します。ダメージレースではフレイム時間、フレイム威力が高い方が有利なため、火力がそこそこなアルトは、高火力の相手に基本的な戦い方は「どちらかというと不利」となります。

逆に、火力が低い相手には基本的な戦い方で応戦していきます。敵の火力が低い場合は、火力がそこそこなアルトは「どちらかというと有利」となるからです。



ベン
火力が高いベンは、基本に忠実な戦い方が適しています。

リフレクトをされると高い火力が自分自身に返ってくるため、可能な限りリフレクトをされないようにボムを「まき散らして」いきます。

直撃は、まあ、あわよくばといった感じです。

しかしながら、レベル「ガチ」は「反射型」であるため、積極的にリフレクトを仕掛けてきます。

これには、別の方法で対処しなければなりません。



ロッテ
ロッテはフレイム火力が低いため、まき散らしの効果は薄いです。

そのため、積極的にリフレクトや直撃を狙っていく必要があります。

ただ、耐久力も低いためボムの動きを見誤ると即死します。

ちょっと、動かし方にテクニックが必要です。




それぞれの戦い方は、こんな感じとなります。

これで、レベル「手加減」までは余裕で倒せるかと思います。


ところが、レベル「ガチ」は一筋縄ではいきません。

圧倒的なHPの高さのせいで、ダメージレースによっぽどの優位性が無い限りは勝つことが難しいです。


そこで、レベル「ガチ」には、ちょっとした攻略法が用意されています。


実は、レベル「ガチ」が相手の場合は、狙ってボムを直撃させる方法があります。

レベル「ガチ」はプレイヤーに対して直撃を狙うため、常に真正面に来ようとしてきます。

真正面に来ますが、たまに動きがブレます。

この隙を狙うと、直撃させることが出来るのです。


ちょっとコツはいりますが、そのまま立っていると一瞬、真正面から1歩だけ横に動く瞬間があります。

この時にボムを発射すると、相手がボムを撃ち返して来ても1歩隣であるため、リフレクトが成立しません。

動きがブレるのは一瞬であるため、すぐに戻って来てこちらの放ったボムに当たります。

これにより、ダメージレースを大幅に有利にすることが可能となっています。



しかしながら、タイミングが合わずに失敗すると、リフレクトされます。

また、ボム連打すると「反射型」の行動パターンとして同時にボムを撃ち返してきてリフレクトされてしまいます。

タイミングよく一発だけ撃つ必要があります。


ただし、たまに、リフレクトとは別に自律的にボムを発射する機能もつけているため、タイミングが悪いと偶然リフレクトされることもあります。気を付けましょう。


この弱点を突けば、ガチ相手でもかなりダメージレースを有利に進めることが出来るため、圧倒的なHP差も埋めることができます。


試してみてください。





ではでは、今日はこの辺で。
ネコタでした。





↓クリック応援をお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

ゲーム制作日記<43> ALQMEST制作状況12

op.png



みなさん、こんばんは。
ネコタです。



最近、少しは状況が落ち着いてきましたので、少しずつですが、制作を進めていってます。

今日は、オープニングイベントもひと段落したので、ロッテのスキルを作っていました。


cr7.png


今作『ALQMEST』には、各キャラクターに「マップスキル」というものを設定しています。

マップスキルというのは、そのまんまですが、マップ上で使えるスキルの事です。


マップスキルは、ゲームの攻略に役立つスキルで、普通に歩いてはいけないようなところに行けたり、特殊な効果でゲームプレイを助けるといったことが、ボタン一つでできる便利スキルです。

本作ではキャラクターチェンジシステムも取り入れており、ボタンをポチポチ押すことで先頭に表示されているキャラクターが変わります。

画像を見ると、アルトじゃなくて、ロッテになっているのが分かるかと思います。


状況に合わせてキャラクターをチェンジして、マップ上の様々な仕掛けを攻略したりするというアクション要素もどんどん取り入れていく予定です。そのために、色々と開発しなきゃならないんですけども(^^;


で、前置きが長くなりましたが、今回はロッテのマップスキルをご紹介します。


ロッテのマップスキルは「テレポート」という、便利スキルです。

フィールドや街で使用すれば、行ったことのある好きな街までひとっとび。

ダンジョンで使用すれば、瞬時にダンジョンから脱出できるという優れもの。


初期キャラにしては、なんて便利なスキル!
まさに、破格です!

ポケモンで言うと、一人で「空を飛ぶ」と「テレポート」を兼ねているんですねー。これは便利すぎる。


そんな便利スキルが最初からあって、いいんでしょうか?
良いんです。


だって、一度攻略したところを歩いて帰るのって、面倒くさいじゃないですか?(笑)


また、今作は頑張ればお金は無尽蔵に手に入りますが、楽にお金が手に入るわけではありません。

一攫千金でまとまった収入は、ほとんどないです。たぶん。


お金を稼ぐ手段は幾つか用意するつもりですが、手段の1つとしてあるのが、小売業です。


アルトは錬金術師であり、小売業をしています。

cr7-2.png

小売業者でもあるアルトは、森やダンジョンでアイテムをたくさん拾って、いっぱい調合して、行く先々で物を売って稼ぎます。

地道です(笑)


なので、ロッテのテレポートをバンバン使うかは、プレイヤー次第。


歩いて採集しながら帰るのも自由。
テレポートで一瞬で帰るのも自由。


やり方は、プレイヤーにお任せします。


歩いて帰る場合も、シンボルエンカウントシステムを導入していますので、ザコ敵と戦うのが嫌なら避けて帰れます。

時間重視か、効率重視か。プレイヤーの好みに合わせて遊べるような仕様となっていますので、お好きなように遊んでいただければと思っています。


今作の『ALQMEST』は、そんな感じ。



ではでは、今日はこの辺で。
ネコタでした。





↓クリック応援をお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

ゲーム制作日記<42> ALQMEST製作日記11

op.png



みなさん、こんばんは。
ネコタです。


今日は、久しぶりの製作日記更新です。
といっても、そんなに進んでいるわけでもないんですが(笑)


現在、ロッテのお母さんと合って来て、さあ、物語が動き出したぞ、というところです。
オープニングというか、導入部というか、そんな感じ。


cr6.png


で、この画像が、最初の街ファーラです。

現在、ファーラのイベントを作成中です。
私はマップ作りが苦手(というか、面倒くさいw)なので、サンプルをそのまま使っています。

でも、そのうち自分でマップ書けるようにはなりたいなぁ。

足りなくなると困るので、名前だけは26個くらい考えているんですよね。
街の名前(笑)


ですが、実際にはそんなに使わないと思います。
使えたら、結構な長さのゲームに仕上がるとは思いますが。

せいぜい、使っても8個くらいじゃないですかね。



ファーラの街が完成したら、次に予定している村くらい自分で描いてみようかな。
小規模な農村の予定ですし。


でも、物語上かなり重要なイベントが待ち受けている予定・・・なんつって(笑)



ではでは、今日はこの辺で。
ネコタでした。





↓クリック応援をお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

お知らせ

op.png



みなさん、こんばんは。
ネコタです。



わたくし、本日、
ついに「ふりーむ」クリエーターデビューを果たしました!
やったね!


今回、アップした作品は
『SCATTER BOMB-体験版-』です。

scatter bomb



現在制作中のRPG『ALQMEST』のミニゲームを体験版としてコンパクトにまとめた作品となります。

RPG『ALQMEST』では、本編と連動されているためカスタム要素がたくさん含まれていますが、今回はその体験版という事で、要素は限定的です。しかしながら、これだけでも十分な遊びごたえがあるゲーム性に仕上げることができました。

テスト協力をしてくださった御味噌屋さんをはじめ、素材を提供してくださったツクマテの皆さんにも感謝です。


体験版ではありますが、今作がツクールMVでの処女作となります。
作品が全くないのと1つでもあるのでは、やはり違いますね。

気分が。


せっかく体験版を出したので、製品版を仕上げられるように頑張っていきたいと思います。

夏までには、RPG『ALQMEST』の体験版も出したいですね~。



ではでは、今日はこの辺で。
ネコタでした。





↓クリック応援をお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
プロフィール

猫民のんたん

Author:猫民のんたん

ネコタ:ゲーム作りが趣味の薬剤師。本職とゲーム作りの2足の草鞋を履きこなそうと日々奮闘。

毎週曜日と曜日or曜日に更新予定。


ミノン:ゲーム作り初心者で1児の母。前職はSE/PG。子育てをしながらゲーム作りを行おうと、日々奮闘中。

毎週曜日にブログ更新予定♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。