スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム制作日記<9> レーザー発射(発射台→プレイヤー)

op.png


みなさん、こんばんは。
ネコタです。


今回も恒例の『 コモンイベントで作るちょっとしたシステム 』 のご紹介。



tc10-3.png


今回、紹介するのは、レーザー発射システムで出てくる光を、プレイヤーから発射させる方法です。



レーザー発射システムを確認したい方はこちら↓
レーザー発射システム



まず、これがレーザー発射システムで使われる光イベントです。


イベント : 光 : 2ページ目
tc10-1.png


このフォーマットに、下の画像の内容を付け加えます。


イベント : 光 : 9ページ目
tc10-2.png


イベントの内容ですが、
まず、最初にプレイヤーの位置情報を取得します。

これには、以前作成したコモンイベントを使っています。


コモンイベント : プレイヤー情報取得
tc3-8


次に、イベントの位置設定で、光イベントをプレイヤーの位置に移動させます。


コマンド : イベントの位置設定
tc10-15.png


条件分岐をプレイヤーの向きにして、プレイヤーの向いている方向を指定します。


tc10-16.png

*参考*
 2=↓
 4=←
 6=→
 8=↑



条件分岐の中身ですが、イベントの向きを条件分岐で指定した向きに変更させます。


tc10-17.png


これらを、4方向について作成すれば、完成です。


そして、光イベント注釈の上の部分を削除し、そこにこれらをコピー&ペーストします。


イベント : 光 : 2ページ目
tc10-1.png

tc10-4.png



これで、光イベントはプレイヤーを起点として、向いている方向に発射されるようになりました。


さて、プレイヤーを発射台に変えることはできましたが、問題が1つあります。どうやって、光を発射するか。


ここで登場するのが、yanflyさんのプラグインです。
海外サイトですが、無料でダウンロードできるプラグインに、PictureCommonEventsというのがあります。


yanflyさんのプラグイン↓
YEP.88_Picture Common Events


これを導入すると、任意のピクチャをクリックするとコモンイベントを走らせることができるようになります


導入方法ですが、まず、上のリンクをクリックするとサイトページに跳びますので、下の画像の部分の下の方をクリックします。(ミラーです)

tc10-18.png


下の画像のようなページが表示されますので、全文をtxtファイルにコピー&ペーストし、jsファイルとして保存します。


tc10-19.png


保存場所は、プロジェクトデータのフォルダjs>フォルダpluginsに入れましょう。


tc10-20.png

tc10-21.png


保存したら、ツクールMVのツールバーからの部分をクリックします。


tc10-22.png


空のところをダブルクリックし、名前のところをクリックすると、フォルダに入っているプラグインの一覧が出てきますので、先ほど保存したファイルを選択します。


tc10-14.png


パラメータにある、Picture ○ はピクチャ番号で、1~100まで設定できます。好きなところに設定して構いません。

パラメータのPicture ○ click と書いているところをダブルクリックすると、下のようなダイアログが出てきますので、任意のコモンイベント番号を入力します。


tc10-23.png


指定したコモンイベント番号のところに、イベントの内容を書き込みます。今回は、光イベントを使うので、スイッチ『光』をONします。


コモンイベント : Menu
tc10-12.png

tc10-24.png


最後に、スタート時にピクチャを表示させるイベントを作って完成です。


これをさらに色々いじって、最終的に作ったのが下の画像。


tc10-5.png


の部分を押すと、


tc10-6.png


このように、画面上にゲームパッドっぽく画像を展開させるように設定しました。今回は、の部分にイベントを設定しました。


tc10-7.png


ここをクリックすると、先ほどのコモンイベントが動き、スイッチ『光』ONになるので、


tc10-8.png


このように、任意のタイミングで光を発射できます。


tc10-9.png


横向きでも問題なく発射できました。


ここで、光イベントにオーブ起動の内容を挿入してみましょう。


tc10-10.png


オーブ起動の作り方を確認したい方はこちら↓
ゲーム制作日記<7>


そして、オーブに向かって光を撃ってみると、


tc10-11.png


問題なく動きました。


プレイヤー起点で光イベントを使えるようになると、例えば、スターオーシャン ブルースフィアのようなマップ上で使えるアクションスキルみたいなことができるようになります。色々と応用して作れそうですね。



ではでは、今日はこの辺で。
ネコタでした。




↓お役に立ちましたら、クリックをお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

Secret

ご訪問いただきありがとうございます。

こんにちは。
うちのブログをご覧いただき、しかもたくさんのコメントと貴重なアドバイスいただきまして、すごく嬉しい限りです。ありがとうございます。

私としてもMVでゲームを制作している仲間と出会えたことがすごく貴重ですし、やはりゲーム制作はすごく根気がいる大変な作業ですので、こうやって刺激し合える方がいるというのは大変心強いことです。

私はゲームもろくに完成させたこともなく、かといって素材やシステムを作れるほどの技術もないため、試行錯誤している中で他の皆様のブログ等拝見させてもらって日々成長させていただいてる身です。猫民様のブログも何度か拝見させていただいたことがあり、
コモンイベントで作るシステムも拝見させて
いただきました。
私としてはプラグインはおろかコモンイベントすらまともにいじくれないので(変数すら危ない)羨ましい限りなのと、あと人様の作ったプラグインを単に導入するよりは、コモンイベントで仕組みを考えながらシステムを構築していく方がためになるし、良いと考えますので是非参考にさせていただきたいと思います。
私の方もシステムとまではいきませんが、制作している中で捻り出したアイデアなどブログ等で小出しにしていきたいと思いますので、見ていただきまたアドバイス等いただけたら幸いです。
また近々拙い技術ですが、素材等の配布も考えておりますので、ご覧になっていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

またちょこちょこ寄らせていただきますので、情報共有出来たらと思います。

御味噌屋さん
返コメありがとうございます!
こちらこそ、マップやプラグインの使い方など参考にさせて頂いてます。

お互いに刺激しあって、より良い作品が作れるように頑張りましょう!

素晴らしい!

こんにちは!
この記事を見てツクールMVの多様性とネコタ様の発想力に驚かせていただきました。

TP式の記事も拝見させていただきましたが、他のRPGとは一味違った戦闘バランスが組めそうで素晴らしいと感じました。
高まれば高まるほど強くなっていく、タクティカルポイントというよりはテンションポイントと言った感じですね!

一つ質問があるのですが、よろしいでしょうか?
この記事では画面上に表示されたボタンをタッチする事で光を発射していますが、キーボード入力で同様の役割を担う事は可能でしょうか?
AキーやSキーを押したら発射、といった具合です。

Re: 素晴らしい!

U-Dさん、コメントありがとうございます。
U-Dさんのツクール制作の一助になれば、大変うれしいことです。
応援しています。

ところで、質問の回答ですが、たしかyanflyさんのButtonCommonEventsというプラグインを使えば可能だったと思います。
キーボードに任意のコモンイベントを割り振ることができるプラグインですので、そこにキーとなるコモンイベントを割り振ればそのまま使えますよー。
プロフィール

猫民のんたん

Author:猫民のんたん

ネコタ:ゲーム作りが趣味の薬剤師。本職とゲーム作りの2足の草鞋を履きこなそうと日々奮闘。

毎週曜日と曜日or曜日に更新予定。


ミノン:ゲーム作り初心者で1児の母。前職はSE/PG。子育てをしながらゲーム作りを行おうと、日々奮闘中。

毎週曜日にブログ更新予定♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。