スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームシステム制作日記


mp-title


 こんばんわ。ミノンです♪
 さてさて、ゲームシステム政策日記の第二段ですね。今回も宜しくお願い致しますm(_ _)m

 先週から始まった「調合システム」の開発。まずは、おさらいとして主人であるネコタからのオーダーをおさらいしてみましょう。

 <調合システムについて>
 (1)調合のイメージは、アイテム同士をくっつけて新たなアイテムを作る事。イメージはFF10でいう、リュックの特技
 (2)調合するためには、レシピ本が必要。そのレシピ本が無いと、調合できないようにしたい
 (3)調合システム導入時から、調合が出来るようにしたい

 この内容を実現するためには、どういう考え方をすれば良いのでしょうかね…。私が考えた答えは、以下の通りです。

 (1)調合のイメージは、アイテム同士をくっつけて新たなアイテムを作る事。イメージはFF10でいう、リュックの特技
  ①アイテム同士をくっつけるという事は、そのアイテムを持っているかどうか確認をしなければならない
  ②アイテム同士をくっつけるという事は、何と何をくっつけるのか?調合のレシピを記載したものを何処かに保存しなければいけない
 
 (2)調合するためには、レシピ本が必要。そのレシピ本が無いと、調合できないようにしたい
  ①調合するために必要なレシピ本を入手しているかどうかの確認をしなければならない

 (3)調合システム導入時から、調合が出来るようにしたい
  ①調合するためのレシピ本を持っている必要がある
  ②調合する材料と調合できる内容を何かに保存しなければならない

 という事を考えました。さて、ではこれを実現するためにはどうすれば良いでしょうか…。私はこう考えます。

 <調合システム実現のために>
 (1)調合するレシピ本を、アイテムカテゴリ「大事なもの」の中にいれる必要があること
  ※アイテムカテゴリ「大事なもの」の中身は売れない為
 (2)調合するためのレシピは、「gameItem」フォルダを新たに作って、その中に「PreparationItem.txt」を作ってその中に値を入れればよい
(3)調合で必要なアイテムを持っているかどうか?については、既にあるメソッドを使用して確認する

 勿論、他の方法もあります。例えば...。
 (2)調合するためのレシピは、「gameItem」フォルダを新たに作って、その中に「PreparationItem.txt」を作ってその中に値を入れればよい
この方法の代替えバージョンとしては、アイテムのメモ欄に調合で必要なものを記載するというやり方もあります。

 さてさて、これらの方法を実現するためにはどうすれば良いか?という事ですが…。

 画面を作る上で、先に必要なシステムを作ってしまいましょう♪
 
 そのシステムとは、「(2)調合するためのレシピは、「gameItem」フォルダを新たに作って、その中に「PreparationItem.txt」を作ってその中に値を入れればよい」です。

 調合するためのレシピ本が無ければ、調合システム自体動きませんものね…。

 という訳で、このシステムを作ってみたいと思います。

 ではでは、調合するためのレシピに必要なものって何でしょう?さあ、皆で考えようm(_ _)m
 
 答えは、次のブログ記事でお伝えしますね。

 ではでは、ミノンでしたm(_ _)m

↓お役に立ちましたら、クリックをお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

猫民のんたん

Author:猫民のんたん

ネコタ:ゲーム作りが趣味の薬剤師。本職とゲーム作りの2足の草鞋を履きこなそうと日々奮闘。

毎週曜日と曜日or曜日に更新予定。


ミノン:ゲーム作り初心者で1児の母。前職はSE/PG。子育てをしながらゲーム作りを行おうと、日々奮闘中。

毎週曜日にブログ更新予定♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。