ゲーム制作日記<12> レーザー発射&位置交換

op.png


みなさん、こんばんは。
ネコタです。


今回も恒例の『 コモンイベントで作るちょっとしたシステム 』 のご紹介。



今回は、自分自身、こんなのがあったらいいのになぁ~って思っていたシステム。
レーザー発射システムによる位置交換システムです。


実は私、ヴァルキリープロファイルシリーズが大好きでして。
光子のようなものができたらいいなぁ~。
誰かプラグイン作ってくれないかなぁ~。
なんて、思ってました。


自分で開発しといてなんですが、まさか、普通のイベントを使って作れるとは思ってなかったです(笑)



それでは、どのような挙動をするのか見てみましょう。


まず、普通にを撃ちます。


tc11-5.png


の向かった先には、銀色の像がありますね。
このがぶつかると、


tc11-6.png


光の柱のエフェクトが現れました。
そして、


tc11-7.png


プレイヤーの位置が、交換されました。


おお、すごい。
これだよ、私が求めていたものは(笑)




ところで、すんごい今更なんですが。

コモンイベントを使って~シリーズなのに、この光イベントって、コモンイベントじゃないことに気が付きました(笑)

まあ、フォーマットがあるし、
コモン化されてるようなもんですけどね。






閑話休題。
それでは、イベントの中身を見る前に、まずは必要なものの準備から。


【必須】
エフェクト用の空イベント ×2
変数 ×1(マップID格納用)
光イベント


光イベントの確認をしたい方はこちら↓
ゲーム制作日記<9> レーザー発射(発射台→プレイヤー)



さて、それでは、イベントの中身を見てみましょう。


光イベント : 11ページ目
tc11-11.png
tc11-12.png

マークからが続きです)



内容は少し濃いですが、ほとんどが演出の内容です(笑)



まず、いつものごとく、トーチの位置情報を変数に格納し、イベントの位置を引き算します。

そして、条件分岐X座標Y座標向きを指定します。

ここについては、前にも説明した内容なので端折りますね。
(要するに、光が対象に突進してきたとき、という内容になります)


詳しく内容を確認したい方はこちら↓
ゲーム制作日記<8> レーザー発射&反射


条件分岐の中身に入りますが、
まず、マップID格納用の変数に、マップIDを格納します。

tc11-8.png


ゲームデータのところをクリックすると、以下のダイアログが出てきます。この操作で、現在のマップIDを取得できます。


tc11-9.png


次に、位置情報用の変数(X、Y)トーチ(対象物)位置情報(X、Y)を格納します。同時に、プレイヤーの位置情報を取得しておきます。


ここから、しばらくイベントの演出になります。


まず、移動ルートの設定 : このイベント : 透明化ON (ウエイト) をしておきます。

処理中はイベントが消失ポイントまでいかないので、勝手に消えてくれません。なので、この処理で一時的に見えなくしておく必要があります。(処理が終わると、勝手に消失します)

そして、エフェクト用に用意していた2つの空イベント(画像なし)トーチ(対象物)プレイヤーにそれぞれ移動させます。

その後、移動ルートの設定でエフェクト用画像を光の柱に変更します。
この際、1個目のエフェクト用の処理には「完了までウエイト」にチェックを入れません

完了までウエイトを入れない場合、その下のコマンドが同時に処理されます。

エフェクト用画像を同時に変更したいので1個目のエフェクト用にはウエイトを入れませんが、変更が終わるまでは処理を進ませたくないため、「2個目には完了までウエイト」にチェックを入れておきます

画像の処理が終わったら、移動ルートの設定 : トーチ で10フレームのウエイトを入れた後に透明化ONして、画像を一時的に消します。ここも、「完了までウエイト」を入れません


10フレーム待ってもらっている間にプレイヤーとトーチの位置を交換します。


tc11-13.png


場所移動プレイヤー変数X、Y(トーチの位置を格納した変数です)に飛ばします。フェードなしにするのを忘れないでください。


tc11-14.png


同時に、トーチプレイヤーの位置に移動させます。

そして、先ほどのトーチの透明化を外します。



最後に、エフェクト用の画像を消去しておしまいです。



さて、これで位置交換用のフォーマットができたので、ページの内容を件の光イベント2ページ目にコピー&ペーストします。


光イベント : 2ページ目(コピペ前)
tc11-15.png


光イベント : 2ページ目(コピペ後)
tc11-16.png



初期の状態で作っている場合は、発射開始位置をプレイヤー起点にしておくのも忘れないようにしましょう。


光イベント : 2ページ目(起点)
tc10-4.png


そして、忘れてはいけないのが、これ。


光イベント : 2ページ目(透明化OFF)
tc11-17.png



イベントの頭の方に、移動ルートの設定 : このイベント : 透明化OFFを挿入するのを忘れないようにしましょう。

処理が終わるまで消した光を戻したくないので、光が透明になりっぱなしですから。



今回は例として一方向のみ作りましたが、実際に使う場合はコピペして4方向作成しておきましょう。








ところで、今回のシステムを作成して気が付いたことなのですが。
この光イベント、なんと、穴の上を通過できません!
(結構、致命的ですw)



なので、穴の上を通過させたりなんだりする場合は、下のyanflyさんのプラグインを導入する必要があります。

Region Restrictions
tc11-18.png

(たしか、ツクールMV購入時に同梱されているかアップデート時に追加されてるプラグインだったと思います。それか、サンプルゲームの中で使われているものです)


ただ、これだとシンボルエンカウントなど動くイベントと併用している場合に、それまで一緒に通れてしまうという弊害があるんですよね・・・。



一応、レーザー発射の技術を応用して通過させることができなくもないのですが・・・少々カクカクするのが玉に傷。






というわけで、非常に惜しいところでイベントの限界を感じたので、妻に専用プラグイン作成を依頼しました(笑)
そのうち、アップしてもらおうと思います。




ではでは、今日はこの辺で。
ネコタでした。





↓お役に立ちましたら、クリックをお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

猫民のんたん

Author:猫民のんたん

ネコタ:ゲーム作りが趣味の薬剤師。本職とゲーム作りの2足の草鞋を履きこなそうと日々奮闘。

毎週曜日と曜日or曜日に更新予定。


ミノン:ゲーム作り初心者で1児の母。前職はSE/PG。子育てをしながらゲーム作りを行おうと、日々奮闘中。

毎週曜日にブログ更新予定♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR