ゲーム制作日記<21> トリックスイッチ2

op.png



みなさん、こんばんは。
ネコタです。



今回も恒例の『 コモンイベントで作るちょっとしたシステム 』 のご紹介。




今回は、前回のトリックスイッチの続きで、宝箱型のトリックスイッチの解説をしていきますね。


tc19-2.png


といっても、前回のトリックスイッチと作り方はほぼ同じです。


スイッチ型との違いは、宝箱を開けたあと。
今度は、閉じることが可能ということです。

そのため、2ページ目の作成が必要となっています。



必要なものは、スイッチ型と同じなので、今回は準備を割愛して、さっそくイベントの中身を見ていきましょう。


宝箱型スイッチ1 : 1ページ目
tc20-1.png
tc20-3.png
☆マークからが続きです)


内容的には、スイッチ型とほぼ変わりありません。

使用する変数が違うだけで、挙動も全く一緒です。

自身の動作と、隣の宝箱型スイッチ開閉動作を一緒に行い、状態を管理している変数を変更します。



では、2ページ目を見てみましょう。


宝箱型スイッチ : 2ページ目
tc20-5.png
tc20-18.png



2ページ目の内容は、1ページ目とほとんど同じなので、
まず、コピペしてしまいます。

その後、赤い枠で囲っている部分を変更して終わりです。



こんな具合に、他の宝箱型スイッチも作成していきます。



宝箱型スイッチ2 : 1ページ目
tc20-13.png
tc20-14.png
tc20-15.png
tc20-16.png



まずは、スイッチ型と同様に作成し、


宝箱型スイッチ2 : 2ページ目
tc20-7.png
tc20-19.png




内容をコピペして、赤枠のところを変えて終わり。



3つ目の宝箱も同じです。


宝箱型スイッチ3 : 1ページ目
tc20-10.png
tc20-12.png
☆マークからが続きです)


宝箱型スイッチ3 : 2ページ目
tc20-9.png
tc20-20.png




宝箱型は、ほとんどスイッチ型内容が重複するので、スイッチ型が作れたらそれほど難しくありません。


トリックの難易度的にも、スイッチ型と同等くらい。
ミスリードがある分、少し難しくなったかも?という程度です。


ぶっちゃけ、解き方はスイッチ型と同じですからね。




次回は、レバー型の解説をしようと思います。






ではでは、今日はこの辺で。
ネコタでした。





↓お役に立ちましたら、クリックをお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

ランキングからきました

私もゲームを作っているので興味を引き
見させてもらいました。

がんばってください!

応援しています^^

Re: ランキングからきました

ゆうひのぼる様、ようこそおいでくださいました。
ありがとうございます。

コメントを頂けると、こちらも大変励みになります。

お互い、頑張りましょう。
プロフィール

猫民のんたん

Author:猫民のんたん

ネコタ:ゲーム作りが趣味の薬剤師。本職とゲーム作りの2足の草鞋を履きこなそうと日々奮闘。

毎週曜日と曜日or曜日に更新予定。


ミノン:ゲーム作り初心者で1児の母。前職はSE/PG。子育てをしながらゲーム作りを行おうと、日々奮闘中。

毎週曜日にブログ更新予定♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR