スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム制作日記<2> 採集システム

皆さん、こんばんは。
ネコタです。

子育てをしながらのゲーム作成。
正直なところ、忙しすぎて、なかなか進展していかないです(^^;

亀速度で少しずつですが、それでもなんとか頑張っていこうと思います。


さてさて。
今日は、ツクールMVで使えるちょっとしたシステムを作りました。

このツクールMV。
「プログラミングができない方でも手軽にRPGが作れる!」というのが売りなんですが、とは言ってもイベントコマンドで色んなシステムを作れないと面白い作品ができないという代物でして(^^;

そこには、プログラミングの基礎みたいなものが必要だったりします。
たぶん。

私は、過去のツクール経験から扱い方を知っているので、だいぶ我流で覚えましたけど。

とりあえず、適当にコマンドを入れては動かしてみる。
これの繰り返し。

それで、どのコマンドがどのように動くのか。
それを色々と試して、組み合わせて・・・
そうやって、様々なシステムを構築していきます。

私自身はプログラミングの知識なんてほとんどないので、
複雑なものは他のところから拾ってくるか、
妻に依頼するしかないという現状(^^;

妻が元SEでほんと助かります。
といっても、結構めんどうくさいみたいですけどね(笑)


で、今回作ったのはこれ。
採集システムです。

tc1-4

(メッセージウインドウは外部プラグインによるものです)
(画像のタイマーはテスト用につけていたものなので、実際に使うときは外します)


この採集システムは、
採集ポイントの上に乗って決定ボタンを押すと、アイテムを採集できるというシステムです。
採集ポイントには、次に採集できるまでのインターバルが設定できます。


ところで、私にはプラグインを作るほどの技術がないので、
コモンイベントや普通のマップイベントを利用して、色々と作っています。

ですので、同じものはツクールMVを使える人なら、誰れも作れます。
私と同じようにプラグインが作れないという方の参考になれたらなぁ、と私自身は考えています。

別にたいしたものではないし、特許とかないので、システム自体は全然パクってOKですよ。


で、今回紹介する採集システムの中身ですが。

まず、これが下準備として必要なコモンイベント。
tc1-1



意味は、
「採集01が徐々に増えていき、設定した採集時間に達したら、イベントのセルフスイッチAをONにします」
という内容です。

「採集01」「採集時間」変数です。

「採集01」はウエイトによって時間が管理されており、
ウエイト60=1秒なので、
1秒ごとに「採集01」加算されていきます。

そして、「採集01」「採集時間」以上に達した時、条件分岐の中身が動き、このイベントのセルフスイッチAをONにして変数「採集01」にリセットします。

「採集01」「採集時間」を下回っているときは、条件分岐の中身が無視されますので、また「採集01」を加算して60フレーム待ちます。


次に、実際に置いておくイベントの中身です。
tc1-2

1ページ目には、先ほど作ったコモンイベントだけ置いておきます。
イベントの開始条件を並列処理にするのを忘れないようにしましょう。



次に、同イベントの2ページ目。
tc1-3

こちらでは、決定ボタンを押したときに
アイテムを入手し、セルフスイッチAをOFFにします。

イベントの条件に「セルフスイッチAがON」にしておくのを忘れないようにしましょう。

これで、イベントを触るとアイテムを入手でき、
再びイベントは1秒ごとにカウントを開始して、
時間になったらアイテムが手に入る状態になる・・・

というのを繰り返します。


ところで、今回のイベント自体には「採集時間」を設定するコマンドはありませんでした。

これは、ゲーム内のどこかで設定しておく必要があるので、忘れずに変数処理しておきましょう。


ちなみに。
なぜ「採集時間」を定数で指定せずに、このような形にしているかというと?

ゲームの途中で、
「採集時間をはやくしたい!」あるいは、「遅くしたい!」

そんな時に、変数をいじるイベントを置くことで対処できるようにするためです。


このシステムでのデメリットですが。
採集ポイントを同じマップで増やすときには、
コモンイベントと変数を別で用意しなければなりません(^^;

1つのマップで同じコモンイベントを使いまわすと、一瞬でカウントが溜まってしまい、すぐに採集できてしまいます。

なので、画像のように「採集待ち」のコモンイベントがずらっと並んでいるんです(^^;


他のマップに行けば、同じコモンイベントを使っても同時カウントはされないので、そういった事態は防げます。

ただし、カウントがMAXになっていない場合は、
途中から開始されることになりますが(^^;


また、何か面白そうなのができたら、こんな具合に紹介していこうかと思います。

ではでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

猫民のんたん

Author:猫民のんたん

ネコタ:ゲーム作りが趣味の薬剤師。本職とゲーム作りの2足の草鞋を履きこなそうと日々奮闘。

毎週曜日と曜日or曜日に更新予定。


ミノン:ゲーム作り初心者で1児の母。前職はSE/PG。子育てをしながらゲーム作りを行おうと、日々奮闘中。

毎週曜日にブログ更新予定♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。